機械式時計の持つ魅力

現在デジタル時計やスマートウォッチが徐々に人気を得ていますが、いまだに高い人気を誇るのが機械式時計です。しかし中にはあまり知らず、ただの古臭い時計と思っている人も多いです。ですが機械式時計にしかない大きな魅力というものがあります。まず挙げられるのが人の手によって一つ一つ作られているため、全く同じ時計は存在しません。また耐久性は段違いで、しっかりとメンテナンスを行うことで、なんと100年以上利用できる機械式時計も存在します。このように魅力にあふれる機械式時計ですが、長く愛用するためにもしっかり手入れ方法について学んでおかねばなりません。

どのような手入れを行うのか

機械式時計の日常的な手入れとして行うことは実はあまり多くありません。というのも機械式時計は高度な精密機械なため、内部の手入れはオーバーホールを依頼しなければ行えないためです。そのため行えることとしては、文字盤を柔らかい布で拭いたり、ベルト部分の素材に応じた手入れ等があります。特にベルト部分の手入れは金属か革かによっても手入れ方法が変わるため、説明書などをしっかり確認し、適切な方法で行うことが重要です。

オーバーホールを依頼するタイミング

機械式時計にとって重要なのがオーバーホールです。これは自動車で言うなら車検のようなもので、定期的に問題かないかチェックを行うことで長く利用することができます。オーバーホールを依頼するタイミングはおおよそ3年程度とされており、機械式時計を購入した店舗によってはちょうど保障期間を3年程度と設定していることが多いです。機械式時計の手入れは基本的には業者任せになります。しかしベルト部分の手入れや保管場所の選別などは自身で行うことができるため、長く利用するためにもしっかりチェックしておくことをお勧めします。

ブシュロンはフランス発祥の高級ジュエリーメーカーで、150年以上の歴史を有する由緒あるメーカーとして人気と信頼を集めています。

ブシュロンのリングで探す
お問い合わせ